ソライログ=好きなものを紹介するブログ=

ショッピングや料理・家計の話などを書いています。

【楽天市場】ほしいも屋幸田商店の干し芋紹介

今回紹介するのはほしいも屋幸田商店干し芋です。

 

 

茨城県産のさつまいもを使用した干し芋500g入り



特徴

今回購入したのは茨城県産のさつまいもを使用した干し芋、500gのパックが一つで届きます。

平切りされた干し芋は大判サイズ。パクパク食べるというより1枚をおやつとして食べるくらいのサイズ感。最近食べた干し芋の中で1個あたりが一番大きな干し芋です。今までの物と見た目も異なりシロタと呼ばれる、白い粉が干し芋についています。

訳あり品として販売されているので、シロタの有無などはその時々で変わるかもしれません。

 

歯ごたえと弾力感のある干し芋。普通のグミとハードグミの中間ぐらいの柔らかさかな。

冷やして食べた時のべたべた感は無く、私のイメージ通りの干し芋でした。甘さはあまり感じないのですが、おやつにあったらついつい食べちゃう感じですね。

口に残らない甘みなので、食前に食べすぎ防止で一枚食べてからご飯を食べたら良さそう。

 

同じ商品のサイズ違いもあります

 

 

楽天市場でゆっくり見たい方はこちらから。

 

 

以前購入した干し芋

スティックタイプ ねっとり甘めな干し芋

shopping-2208.hatenablog.com

 

平切りタイプ もっちり優しい甘さの干し芋

shopping-2208.hatenablog.com

 

2人暮らしの食費ログ(2022.09)

我が家では夕食は基本的に夜自炊、たまに買ってきたものや外食で済ませています。

朝食は前日の残りや冷蔵庫にあるもの、お昼はお弁当か各自で買っています。

 

今回は、9月分の食費ログをまとめました。

 

 

9月の食費は30200円!

黄色の部分はノーマネーデーで食費にお金を使わなかった日です。今月の食費トータルは30200円でした。予算は30000円なので少しオーバーしましたが、想定内かな。

 

我が家では、食費会計の中にそれ以外が混ざっていることもありそこら辺を引いたら予算内という感じです。レシート内の割合で振り分けを決めているので、食材メインのレシートの中にごみ袋などの日用品が混ざっている場合も食費として計上しています。

 

家計簿を細かく付けたいと思っていた時もあったのですが、レシートの中から分類を細かく分けるのはと大変なんですよね。それならレシート内で多く割合を占めるところに分類しようとなり、今の家計簿に落ち着きました。

 

帳簿内容はエクセルで管理しています。7日置きに集計。曜日は気にせず日付で管理しています。今月の1日の予算は1000円で組んでいましたが、これはあまり良くなかったなと反省。見ての通りオーバーする日が多いんですよね。

 

たまごなどの特売は1000円お買い上げごとに安くなるので、その日は確実にオーバーするんですよね。範囲内でやりくりするには上限が低すぎました。なので来月は週単位の予算組みにしました。

 

10月の食費目標は30000円

 

今月用に仕様変更した家計簿はこちら。今月は30000円でやりくりです。1日予算は無くして週予算に変更(赤文字)

オレンジ背景の数字は【週予算‐週間で使用した金額】を自動で計算するようにしています。アナログでは面倒な計算はエクセルに全てお任せしています。

金額は10の位は四捨五入でもさほど誤差は無い事が分かったので、見やすさ重視でまとめています。

 

予算は30000円で行けるか試してみて微調整していく予定。様々なものが値上がりしていますが、買い回りのコツはだんだんと分かってきたので無理のない範囲で今月もやっていこうと思います。

晩ご飯ログ -9/28 9/29 9/30-

9月も終わりましたね。今月はいろんな料理に挑戦し、レパートリーも少しづつ増えた月でした。季節も変わりこれからはお鍋などの温かい料理も増えそうです。

 

ということで9月分の晩ご飯ログ最終回です。

 

 

-9/28 じゃこご飯・里芋とこんにゃくの煮物・厚揚げの肉詰め・ひじきの煮物・がんもどき-

本日は、母が家におかずを持ってきてくれたのでそちらをいただきました。久々の実家の味です。
じゃこは別にもらっていたのでご飯とニンニク醤油で炒めました。

彼は、厚揚げの肉詰めが気に入ったようで、作ってほしいとリクエストを貰ったのでレシピを見ながら近々作りたいです。

 

-9/29 炊き込みご飯・鶏肉と野菜のスープ・小松菜のツナ和え-

炊き込みご飯は市販の素を使った鶏飯。

 

スープは鶏もも肉と冷凍庫に合った緑の野菜たちを入れました。水菜・小松菜・水菜が入っています。水の分量に対しスープの素は少な目でしたが、鶏肉からも旨みが出ていて薄さも気にならず食べられました。

 

小松菜のツナ和えは、小松菜料理のレパートリーを増やしたくて買ってきた小松菜をとりあえず和えてみようと作ったものです。とりあえずツナと混ぜればおいしいという考えのもと作りました。小松菜は少し癖のある味なので、どう使っていくか悩むところです。

 

ほうれん草が安くなればいいのですが最近は高く、隣に並んでいる小松菜が余計に安く見えちゃうんですよね。

 

-9/30なめたけご飯・鶏のから揚げ・サーモンのクリーム煮-

9月の最後はお肉・お魚両方を使いました。冷蔵庫の中もスッキリしてまた10月から頑張れそうです。

 

なめたけは手作りです。案外簡単に作れるんですね。しっかり味も染みてておいしかった。

 

から揚げは、冷凍食品のザ・から揚げを貰ったのでそれをチンしただけ。6個入りでごろごろとボリュームのあるから揚げです。にんにくもしっかりと効いているので家で食べるようですね。ボリュームは文句なしです。

 

鮭のクリーム煮は、冷凍庫にあったほうれん草・カット玉ねぎ・にんじんのみじん切りをたっぷり入れたクリーム煮に生鮭を入れて煮込みました。味付けにはシチューの素1/4と牛乳を!

 

ご飯ログ

shopping-2208.hatenablog.com

 

shopping-2208.hatenablog.com

我が家の愛用グッズ紹介②

今回は我が家で使っているリビングのごみ箱の紹介です。

 

 

楽天で比較されたい方はこちらから。

 

アスベルの分別ダストボックスです。

  • お部屋にちょっとしたスペースがあって活用したい方
  • 生活感の出ないシンプルなごみ箱を探している方

 

こんな方におすすめです。

賃貸なのでなるべく省スペースなごみ箱を探していました。そんな時に見つけたごみ箱です。

 

分別らくらくな2口タイプ、天板も使える

分別しやすい2口で上段はフラップ式、下段はべダルで開きます。20Lが二つの計40Lのごみ箱になっています。

見た目は冷蔵庫を超薄型にしたような感じ。ペール奥行28㎝でとてもスリム。天板付きのため、上に小物が置けるのもおすすめポイントです。

我が家ではティッシュ箱とウエットティッシュのケースが乗っています。

だいたいのごみ箱は上からごみを入れるものが多いですが、こちらは上部がフリーになっているのでものが置けて地味に便利です。

 

持ち運びも簡単、組み立ても楽々

届くときはほぼ組み立てられた状態で到着。持ち運びもそこまで苦戦することなく階段も上がれました。組み立てはペダルの取り付けと、転倒防止の金具を入れるだけの2ステップのみですぐにつかえます。

 

ゴミが多い時は容器を取り外す必要あり

ゴミ箱として使う場合少量なら開いた状態で取り出せますが、たくさん溜まっているところを出そうとすると普通に開いた状態だと出しづらいです。容器を取り外してゴミを取り出すことになります。ここが少し手間だと感じました。

 

生活感のでないシンプルなデザイン、お手入れも簡単

ゴミ箱に見えないデザインもお気に入り。並べてみるのもおしゃれな雰囲気が出そうな感じです。丸洗いも簡単にできるので汚れたら雑巾を絞って拭くこともできます。なので清潔なごみ箱を保つことができます。

 

使用用途も場所によってさまざま

ごみ箱として使うのはもちろんですが

など場所によって使い分けて見るのもよさそうです。